経営理念
株式会社 ふるいちのご案内。


創業の精神

代表:古市了一 戦争が終わり五年が経過した頃、創業者は、食べるものも自由にならない復興の慌ただしさの中アイスキャンディーを製造し自転車に乗せて売り歩いていた。
 ある暑い夏の日、いつもどおり同じ道順で売り歩いていた所、母親に連れられている5歳の坊やと出会った。その母親は、まだ若かった創業者にこう言った。

「私は子供に、ふるいちのお兄ちゃん以外からアイスを買っては駄目よと、いつも教えているのよ」

と。
 そしてその坊やから代金の5円玉を受け取ったとき、その5円玉はじっとり汗ばんでいるうえ、とても熱かったそうです。

真夏の暑い暑い日、長い時間お金を握りしめ、自分が来るのを今か今かと待っていてくれた坊やの手のぬくもりを、5円玉を通じて感じたとき、創業者はその場で泣いてしまいました。

そこから真の商人としてのスタートが始まりました。

「必要とされる人になり、人の役に立つ」そんな商いをしよう、と強く心に決めた出来事でした。





創業の精神


食業を通じ、必要とされる人になり、人の役に立つ

   お客様に必要とされる人になり、お客様の役に立つ

   共に働く仲間に必要とされる人になり、仲間の役に立つ

   社会に必要とされる人になり、社会の役に立つ


この世に生まれてきたからには、自分の命を、世のため人のために
役立つ存在にしてやらなければ、生きている甲斐がないじゃないか。

人は、誰かに自分を認めてもらいたいし、自分自身をも認めたいと願っています。
このことは、人の役に立ち、心からの言葉で感謝されることで実感をします。
その為には、あてにされ必要とされる存在であることが大切です。
あなたに会えて良かった。
あなたがいてくれるから嬉しい、助かる、と人から言われること。
お客様に、共に働く仲間に、そして社会から真に必要とされることです。
私たちの職業、食べ物の製造提供業すなわち、「食業」を通じて自分自身の命を、「役に立つ存在にする志」にチャレンジすることを、私たちの心の原点とします。





三つの誓い

、 お客様との誓い

我々は、「うまい・早い・安い」「親切・安心・安全」を合言葉に、お客様に食べる楽しさと満足を提供します。

、 共に働く仲間との誓い

我々は、全社員が常に目標をもち、力を合わせ、能力を伸ばし、成果をわかちあい、より良い生活を実現させ、働き甲斐と誇りある会社を創ります。

、 社会との誓い

我々は、職場を取り巻く地域社会を始め、全てのお客様、取引先のお陰で存在することに感謝し、職業を通じ、信頼と成長ある会社を創ります。



経営ビジョン





使命・目的

1.名物うまいものづくりで地域食文化を創造する

2.地域文化と共に名物うまいものを全国世界へ伝える

3.地産地消を目指し日本の自給率の向上に貢献する

私達は、ぶっかけうどんを真の倉敷名物にする為に、地域の人達にもっともっと愛され続けるものに育てていかなければなりません。そして倉敷の人々の誇りある商品として、倉敷の名前と文化と共に全国へ世界へと伝えていく役割を担っています。

そして昔のように地元で安心、安全な食材を育て消費をし(地産地消)、日本の現在40%といわれる自給率のアップに貢献することをふるいちの使命目的とします。



ページの先頭へ ▲